container_top

KUKUI

« 9月29日 このポール・・・。 |メイン| 10月2日 瑞江床屋さんの腕試し »

9月30日 カラーリングの豆知識

最近は市販のカラー剤の種類も豊富になり、手軽にホームカラーが楽しめる様になりましたdash

値段もお手頃ですしsweat01

 

では、サロンでやるのと何が違うんでしょう・・・??


 

まず大きく違う所は、サロンでは事前にカウンセリングをし、

きちんとダメージや褪色の具合をチェックします。

 

そこから、お客様の髪に合わせた前処理などで必要な成分を補い、最小限のダメージでカラーリングをしますshine

KUKUIではセラミド・ケラチン・コラーゲンをメインで使用しています。

CA390439.JPG

 

根元と毛先ではダメージの度合いも大きく違います。

なので、使う薬剤をきちんと分けないと毛先のダメージや色持ちも大きく変わってくるんですsign03

では、市販と業務用の薬剤は何か違うのearって思いますよねdespair

市販のカラーに含まれる(モノエタノールアシン)って言うブリーチ作用のある成分は、

薬剤が毛髪に残留しやすく、髪がずっとアルカリ剤に浸かった状態になります(健康な髪は弱酸性!!)

それによって、キューティクルがずっと開いた状態になり、バサバサになり色持ちも良くないんです

サロンのカラー剤に含まれるブリーチ作用のある(アンモニア)は、市販の物に比べ多少臭いは強いですが、毛髪に残留せず、きちんと空気上に飛んで揮発します。

なので、ダメージも少なく色持ちも良いんですよup

 

プロの手に掛かればダメージのある髪もムラ無く、均一に、しかもツヤツヤに仕上がっちゃいますshine

CA390368.JPGカラーリング後の髪はデリケートになっていて、毛髪内部もまだ色の定着が不安定な状態です。

なので「当日のシャンプーは避けて下さいね~」と言うのは、その為ですflair

当日の家でのシャンプーにより、色が抜けやすくなったり濡れたまま寝てしまう事によって、キューティクルの損傷がある為です。

トリートメントなどで、多少のカバーは出来ますが、一度傷んだ髪は元に戻る事はありませんsweat01

 

綺麗な髪を保つ為に、よりダメージを進行させない為に、

なるべくプロにお任せしましょうhappy01

 

以上

カラーのマメ知識でした~


珍しく、プロっぽい内容書いてみましたscissors


Check

container_bottom